福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館

イベント情報

2018年4月28日~2018年7月4日

資料館テーマ展 「あばかれた阿波賀~第150次発掘調査速報展~」

戦国時代、都人も驚くほどの賑わいをみせた「阿波賀」。初めてとなる本格的な発掘調査の成果を紹介します。

 阿波賀(現在の福井市安波賀町・安波賀中島町)は、下城戸を出てすぐ外の地区で、三国湊へつながる足羽川、北の庄と美濃を結ぶ美濃街道が通り、都市一乗谷と外界の結節点でした。文献史料に「越前一乗の入江、唐人の在所」、「一乗阿波賀在所」とあるように、戦国時代には川湊として意識され、唐物の売買も盛んな流通の町であったことが知られています。
 昨年、一乗谷朝倉氏遺跡博物館(仮称)の建設に伴い、この阿波賀の地においてはじめてとなる本格的な発掘調査をおこないました。その結果、川湊の一角を構成するとみられる流路跡や石敷遺構を検出するなど、重要な成果をあげることができました。
 今回のテーマ展では、この発掘調査について、出土遺物の展示をまじえて紹介します。

【主な展示品】
 一乗谷朝倉氏遺跡第150次発掘調査出土品
 (さし銭・漆椀・下駄・櫛・天目茶碗・灯明皿など)

【日時】
 平成30年4月28日(土)から7月4日(水)まで
 ・開催時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)       
 ・会期中休館日:5月16日(水)、6月20日(水)

【会場】
 当館展示室(福井市安波賀町4-10) 

【観覧料】
 常設展と同じ
 (一般100円/高校生以下と70歳以上は無料/復原町並とのお得な共通券有り/20名以上は団体割引料金)

【その他】
 <関連行事>
 ・4月29日(日)午後2時30分~3時 展示解説
 ・6月17日(日)午後2時~3時30分 講座

一覧へ戻る



福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館

〒910-2152 福井県福井市安波賀町4-10
Tel :0776-41-2301
Fax :0776-41-2494
E-mail:asakura@pref.fukui.lg.jp

※当サイトに掲載されている情報(文章・写真・図表・イラスト等)を著作権者に無断で転載・複製等することを一切禁じます。

Copyright© Ichijodani Asakura Family Site Museum All Rights Reserved.