【4月27日開幕!】北陸新幹線福井・敦賀開業記念特別展Ⅱ 戦国大名朝倉氏 武威の煌めき「馬駆ける戦国の庭」

展示情報

  • 「本日の展示・イベント」に表示
  • 期間限定
  • 予約不要

北陸新幹線福井・敦賀開業を記念して、戦乱の世にありながらも花開いた朝倉氏の文化享受の輝きを3期にわたり紹介します。

第二弾となる本展は、戦国大名の武威について、権力の象徴物であった馬・鷹に注目し、朝倉氏の家格向上の歴史にスポットをあててご紹介します。外交の場で、贈答品としてしばしば用いられた馬・鷹が、戦国大名にとってどのような意味をもっていたのかについて、武威の暗喩が込められた絵画資料等を展示します。このような文化摂取が戦国大名としての権威・威光を誇示する効果があったことを取り上げながら、朝倉氏が武力によらず文化の力によって、いかに「武威」を獲得し知らしめようとしていたのかを紹介します。

 

特別展Ⅱリーフレット_アートボード 1.png

特別展Ⅱリーフレット-02.png

○おもな展示品 

犬追物図屏風(尼崎市立博物館蔵)

犬追物図屏風(福井県立美術館蔵)

米光像、獅子牡丹平文鞍(東京国立博物館蔵)

【重文】百鬼夜行図絵巻(真珠庵蔵)

【重文】傘ロクロ(当館蔵)

 

〇関連行事

4月20日(土)午前9時より予約開始します。
 

①放鷹術実演

朝倉宗滴や朝倉家臣たちも学んでいた勇壮な鷹狩りの技を「一乗谷」の地で披露します。 

日時:令和6年5月11日(土) ①11:00~12:00 ②14:00~15:00

場所:一乗谷朝倉氏遺跡 朝倉館跡前広場

実演:鷹丸

定員:100名(事前予約制)

共催:朝倉氏遺跡保存協会 

※雨天の場合は屋内(あさみゅー講堂)にて鷹と触れ合うトークショーを実施します。

 

②戦国儀式再現 加冠の儀

永禄11年(1568)に、朝倉義景が烏帽子親(後見人)となり朝倉館で行われた足利義昭の「加冠・かかん」(元服式)を、伝統の装束を着し華やかに催します。 

日時:令和6年5月18日(土) 13:00~15:00

場所:一乗谷朝倉氏遺跡 朝倉館跡前広場

定員:100名(事前予約制)

共催:朝倉氏遺跡保存協会 

協力:國學院大學神道文化部 

※雨天の場合は屋内で開催いたします。

※現在、儀式参加者を募集中です(~令和6年5月7日(火)17時申込締切)。

 

③戦国あさくら坐禅会

日時:令和6年5月26日(日) ①10:00~11:00 ②13:00~14:00

講師:真珠庵住職 山田宗正 氏

会場:朝倉館原寸再現室

定員:各15名(事前予約制)

 

④記念講演会「馬をめでる戦国の武将」

講師:長塚孝 氏 (馬事文化財団参与) 

日時:令和6年5月12日(日) 14:00~15:30   

会場:一乗谷朝倉氏遺跡博物館 分館講堂 

定員:100名(事前予約制) 

 

④歴史講座「生きた宝物 馬・鷹」 

日時:令和6年5月19日(日) 14:00~15:30

講師:博物館学芸員 宮永一美

会場:一乗谷朝倉氏遺跡博物館 分館講堂

定員:100名(事前予約制)

 

➄展示解説 (ワンポイント・あさみゅートーク)

4月27日(土)、5月4日(土・祝)、5月25日(土)

各15:30~

 

<2024年度の展覧会スケジュール>

新幹線開業記念特別展Ⅲ「庭と蹴鞠が語る戦国」7/13(土)~9/1(日)