福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館

イベント情報

2021年7月10日~2021年8月31日

資料館特別史跡指定50周年記念展「一乗谷の漆器と越前」

 一乗谷朝倉氏遺跡では昭和42年(1967)から発掘調査が行われ、城下町一乗谷での人々の生活や文化を伝えてくれる出土品や遺構が数多く見つかっています。なかでも、当時の生活を象徴する遺物として、1500点を超える漆器が出土しています。漆は福井県とゆかりが深く、現代でも河和田漆器、若狭塗など本県の代表的な地場産業として継承されています。
 本展では、未公開資料を含む出土漆器を紹介し、それらの特質を通じて、現代まで継承される越前漆器の歴史を紐解きます。

【展示品】
 ・漆器椀、漆器皿
 ・小柄(刀装具)の鞘
 ・太鼓樽の栓
 ・堆朱、堆黒
 ・塗師の道具  など約80点

【会期】   
 令和3年7月10日(土)~8月31日(火) ※会期中休館日なし

【会場】
 当館展示室(福井市安波賀町4-10) 

【関連行事】
 7月18日(日)14時から展示解説を開催します(30分程度)

【観覧料】
 常設展と同じ
 (一般100円/高校生以下と70歳以上は無料/障がい者手帳等を
  お持ちの方とその介護者1名は無料/復原町並とのお得な共通
  券有り/20名以上は団体割引料金)

【その他】
 新型コロナウイルス感染防止のため、下記の事項についてご協力をお願いします。
  ・アルコールによる手指消毒にご協力ください。
  ・発熱や風邪症状のある方は入館をご遠慮ください。
  ・マスクを着用してください。

一覧へ戻る


遺跡散策

石造物検索

朝倉氏の歴史

一乗谷の特別名勝

展示案内

図録販売

開館カレンダー


福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館

〒910-2152 福井県福井市安波賀町4-10
Tel :0776-41-2301
Fax :0776-41-2494
E-mail:asakura@pref.fukui.lg.jp

※当サイトに掲載されている情報(文章・写真・図表・イラスト等)を著作権者に無断で転載・複製等することを一切禁じます。

Copyright© Ichijodani Asakura Family Site Museum All Rights Reserved.