福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館

イベント情報

2021年4月18日

資料館【終了しました】一乗谷遺跡ウォーク 上城戸編

上城戸跡は、一乗谷城下町の南端に位置し、谷幅が最も狭まった場所に築かれた防御施設の跡です。長さ100m、高さ5mに土を盛り上げた土塁とその外側に設けた濠により、敵の侵入を防いでいました。また上城戸跡の外には、のちの室町幕府最後の将軍足利義昭が一乗谷に滞在した際の御所跡があります。
今回は、上城戸跡とその外側の地区を、資料館職員がクイズを交え解説をしながら、参加者とともに散策します。

【日 時】令和3年4月18日(日) 13:30~15:30
【散策場所】上城戸跡、字 斉藤、御所・安養寺跡、字 浅井殿、盛源寺、心月寺跡(約3km)
【案内職員】田中祐二 文化財調査員(考古学)・石川美咲 学芸員(歴史学)
【対 象】どなたでも(中学生以下の方は保護者の同伴が必要です)
【定 員】30名(要事前申込、先着順)
【参加費】無料

※イベントは終了しましたが、当日配布した資料は、下記からダウンロードできます。
 遺跡散策の際にぜひご活用ください。

一覧へ戻る


遺跡散策

石造物検索

朝倉氏の歴史

一乗谷の特別名勝

図録販売


福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館

〒910-2152 福井県福井市安波賀町4-10
Tel :0776-41-2301
Fax :0776-41-2494
E-mail:asakura@pref.fukui.lg.jp

※当サイトに掲載されている情報(文章・写真・図表・イラスト等)を著作権者に無断で転載・複製等することを一切禁じます。

Copyright© Ichijodani Asakura Family Site Museum All Rights Reserved.