福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館

イベント情報

2019年12月19日~2020年4月21日

資料館特別公開展「越前朝倉物語~一乗谷にまつわる物語と伝説~」

戦国大名朝倉氏の城下町として栄えた「一乗谷」には、朝倉氏にまつわる伝説や伝承が数多く残されています。夜中に空へ飛びあがる石塔、元の場所に帰りたいと夢に出てくる石仏など、荒唐無稽に思われる昔話の中には、物語が芽生え育まれる種となった「朝倉氏の歴史」が隠されています。
しかし、令和の時代を迎えた今日、不思議で神秘的な朝倉氏の物語は急速に消えつつあります。これらを記録するため、当館では平成29年から朝倉氏の伝説や由緒、ゆかりの文化財を調査してきました。
本展では、朝倉氏の歴史や一乗谷の風土に焦点を当てます。また、一乗谷滅亡の苦難を生き延びた人々が語り継いだ朝倉氏の末裔伝承についても紹介します。

【主な展示品】
熊谷稲荷縁起絵巻[台東区指定文化財](浅草寺蔵)、阿弥陀如来立像[福井市指定文化財](最勝寺蔵)、朝倉始末記、堀江正統記、朝倉義景供養五輪塔(当館蔵)、安波賀春日神社参詣図、春日神社由来書(安波賀春日神社蔵)、朝倉義景ゆかりの薙刀、不動明王立像(心月寺蔵)、他
※会期中、展示替えがあります。

【会期】
令和元年12月19日~令和2年4月21日(火)
・開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
・会期中の休館日:12月29日~1月2日、1月15日、2月19日、2月20日、3月18日
臨時休館:3月28日、3月29日

【会場】
当館展示室

【観覧料】
常設展と同じです。
(一般100円/高校生以下と70歳以上は無料/障がい者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料/復原町並とのお得な共通券有り/20名以上は団体割引料金)

【関連行事】
・展示解説 令和元年12月22日(日)、令和2年2月23日(日)
      午後2時~2時30分
      (申込不要、観覧料が必要です)

・新春特別講座「明智光秀と斎藤道三」
  令和2年1月19日(日)午後2時~午後3時30分(申込不要)
・ふるさとの日公開講座「朝倉氏の物語と伝説」
  令和2年2月9日(日)午後2時~午後3時30分(申込不要)
・講座「越前朝倉氏の子孫伝承」
  令和2年4月19日(日)午後2時~午後3時30分(申込不要)
  ※3月15日に予定しておりましたが、新型コロナウィルス感染
   防止のために4月19日に延期となりました。

一覧へ戻る


遺跡散策

石造物検索

朝倉氏の歴史

一乗谷の特別名勝

展示案内

図録販売

開館カレンダー


福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館

〒910-2152 福井県福井市安波賀町4-10
Tel :0776-41-2301
Fax :0776-41-2494
E-mail:asakura@pref.fukui.lg.jp

※当サイトに掲載されている情報(文章・写真・図表・イラスト等)を著作権者に無断で転載・複製等することを一切禁じます。

Copyright© Ichijodani Asakura Family Site Museum All Rights Reserved.