Photo

6 出雲谷(いずもだに)

出雲谷には、城門を固める重要な家臣のひとり、魚住出雲守(うおずみいずものかみ)の屋敷跡があります。江戸時代に、城下町があったころの一乗谷を描いた「一乗谷古絵図」には、「魚住出雲守」のほか、「朝倉斎兵衛」、「佐々生(さそう)光林坊(こうりんぼう)」などの有力武将の名前が記されています。これらの武将がこの周辺において、朝倉氏の城下町を守っていたようです。