Photo

24 特別名勝一乗谷朝倉氏遺跡庭園 湯殿跡庭園(ゆどのあとていえん)

朝倉館跡内の高台に位置する湯殿跡庭園は、戦国時代の荒々しく勇壮な石組(いしぐみ)が残る庭園です。「観音山(かんのんやま)」とよばれる小さな山を背景として、巨大な石を用いた石組から戦国大名朝倉氏の風格や気勢を感じることができます。庭園に向かって右側から、山裾に沿って、石で組まれた水路が確認されていますので、当時は、池に水が満たされていたことがわかります。一乗谷朝倉氏遺跡には、さまざまな庭園があります。この湯殿跡庭園のように戦国時代の武士らしい鬼気迫るような庭園もあれば、当主の妻のために作られた優美な庭園など、さまざまな庭園を楽しむことができます。