福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館

イベント情報

2020年5月11日~2020年7月1日

資料館第1回特別公開展「文化財をまもる・しらべる」

 特別史跡一乗谷朝倉氏遺跡では昭和42年から発掘調査を行い、戦国城下町一乗谷での人々の生活や文化などを伝えてくれる出土品や遺構が数多く見つかっています。このような文化財を対象に、当館では考古学、歴史学、建築史学、庭園史学など様々な分野からの調査・研究を行ってきました。そのひとつに「保存科学」という分野があります。「保存科学」では脆弱な文化財を安定した状態にする保存処理を行います。
 また、様々な機器を用いて文化財の材質・構造を明らかにする化学分析などを行い、これまでわからなかった新たな知見や成果が得られています。
 今回の特別公開展では、全国的にも重要な一乗谷の文化財を展示・公開するまでに行う保存処理や科学分析などについて「保存科学」の視点から紹介します。

【展示品】
 ・保存処理した木製品
 ・錠前の内部構造
 ・坩堝に付着した金の粒子
 ・電子顕微鏡で見た遺跡出土の炭化米

【会期】   
令和2年5月11日(土)~令和2年7月1日(水)
  ・開催時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)  
  ・会期中の休館日 5/20(水)、6/17(水)

【会場】
 当館展示室(福井市安波賀町4-10) 

【観覧料】
 常設展と同じです
 (一般100円/高校生以下と70歳以上は無料/障がい者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料/復原町並とのお得な共通券有り/20名以上は団体割引料金)

一覧へ戻る


遺跡散策

石造物検索

朝倉氏の歴史

一乗谷の特別名勝

展示案内

図録販売

開館カレンダー


福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館

〒910-2152 福井県福井市安波賀町4-10
Tel :0776-41-2301
Fax :0776-41-2494
E-mail:asakura@pref.fukui.lg.jp

※当サイトに掲載されている情報(文章・写真・図表・イラスト等)を著作権者に無断で転載・複製等することを一切禁じます。

Copyright© Ichijodani Asakura Family Site Museum All Rights Reserved.