特別展Ⅰ「源氏物語と戦国武将」記念舞台『あさくら雅楽の調べ』

イベント情報

  • 要予約

北陸新幹線福井・敦賀開業記念特別展Ⅰ戦国大名朝倉氏 武威の煌めき「源氏物語と戦国武将」

関連企画として、朝倉館原寸再現展示室にて能舞台を活用した公演を行います。

 

「あさくら雅楽の調べ」

舞台チラシ表面.png

日時:3月10日㊐(開場は13:00から)

定員:100名

出演:佐佳枝廼社雅楽会

演目:管絃 盤渉調 青海波
   舞楽 陵王

公演当日、能舞台がある原寸再現展示室では、一部で立入りを制限させていただきます。

能舞台公演に伴う朝倉館原寸再現室内立入りの制限について

【『青海波』とは?】

今回は『源氏物語』がテーマの展覧会ということで、雅楽公演では『青海波(せいがいは)』をご覧いただきます。

『源氏物語』の「紅葉賀」の巻では、物語の主人公・光源氏が頭中将と二人で舞楽を披露する場面があり、

このとき二人が舞ったのが、『青海波』です。

これらの様子は、本特別展で展示の「源氏物語図屏風」(石川県立美術館蔵)にも描かれています。

 

申込時の注意事項

・ご予約は先着順となり、定員(100名)になり次第、締め切らせていただきます。

・舞台のご観覧は、公演当日に特別展を観覧できる方(特別展観覧券、年間パスポート、復原町並との共通観覧券などをお持ちの方)が対象です。

・公演当日は、博物館入口受付で予約完了通知メールをご提示ください。

・ご予定を取り消す場合は、必ず予約キャンセルをお願いします。