ふるさとの日公開講座「戦国武将、源氏物語を愛読す」

イベント情報

  • 「本日の展示・イベント」に表示
  • 期間限定
  • 要予約

日本人に最も広く読まれ、日本文学の最高峰とも称される『源氏物語』。戦乱の世に生きた朝倉の武将たちは、なぜ華やかな宮廷の恋愛模様に彩られた『源氏物語』を愛読したのでしょうか。朝倉一族や家臣たちが『源氏物語』の写本や色紙を求め交流を深めた様子から、戦国武将にとって『源氏物語』がどのような意味を持っていたのかを考えます。

開催日時:令和5年2月5日(日) 14:00~15:30   

会  場:一乗谷朝倉氏遺跡博物館 分館講堂(あさみゅーホール)

講  師:宮永 一美(当館学芸員)

対  象:一般

参 加 費:無料

定  員:100名

申込方法:WEBによる事前申込が必要です。先着順となります。
     こちらからお申し込みください
  
注意事項:新型コロナウイルス感染防止のため、下記の事項についてご協力をお願いします。
      ・アルコールによる手指消毒にご協力ください。
      ・発熱や風邪症状のある方は参加をご遠慮ください。
      ・マスクを着用してください。