開館記念特別展Ⅰ「発掘調査の歩み」

展示情報

  • 「本日の展示・イベント」に表示
  • 期間限定

一乗谷朝倉氏遺跡に初めて発掘調査のメスが入れられたのは、昭和42年(1967)のことでした。その後、毎年の計画的な発掘調査・研究を重ね、半世紀を過ぎた現在も継続しています。発掘調査によって戦国城下町の実像に迫る数多くの大きな成果を挙げてきました。その成果については、このたび新たに開館した博物館の基本展示において、ふんだんに紹介しています。
本特別展では、これらの成果を生み出してきた発掘調査に至る経緯、特別史跡に至る経過、体制を整え計画的に進められてきた発掘調査の歩み、そして今後の展望について紹介します。

開館記念特別展1「発掘調査の歩み」
1)内容
 一乗谷朝倉氏遺跡に初めて発掘調査のメスが入れられたのは、昭和42年(1967)のことでした。その後、毎年の計画的な発掘調査・研究を重ね、半世紀を過ぎた現在も継続しています。発掘調査によって戦国城下町の実像に迫る数多くの大きな成果を挙げてきました。その成果については、このたび新たに開館した博物館の基本展示室において、ふんだんに紹介しています。
本特別展では、これらの成果を生み出してきた発掘調査に至る経緯、特別史跡に至る経過、体制を整え計画的に進められてきた発掘調査の歩み、そして今後の展望について紹介します。成果の裏に隠された現場の様子を感じ取っていただければ幸いです。

2)会期   
  令和4年10月1日(土)~令和5年1月31日(火)
  開催時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)  
  10月1日(土)は午後1時から開館します。

3)会場
  一乗谷朝倉氏遺跡博物館特別展示室(福井市安波賀中島町8-10) 

4)関連行事
  ・展示解説:令和4年10月2日(日)・11月13日(日)・12月11日(日) 各日の10時~、14時~
  ・あさみゅーキッズミュージアム
   10月16日(日):スタンプラリー「朝倉氏のベールを探れ!朝倉氏の秘密発見ツアー」
   12月18日(日):クイズラリー「発見!!朝倉氏発掘の歴史クイズ」
  ・記念講演会「一乗谷、戦国のタイムカプセルを開く」:令和4年11月3日(木・祝)
    
5)観覧料
  一般1200円、70歳以上700円、高校生800円、小中学生500円(基本展示もご覧いただけます)
 
6)その他

  入館にはWEBによる事前予約が必要です。

  新型コロナウイルス感染防止のため、下記の事項についてご協力をお願いします。
  ・アルコールによる手指消毒にご協力ください。
  ・発熱や風邪症状のある方は入館をご遠慮ください。
  ・マスクを着用してください。