福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館

イベント情報

2017年8月20日

資料館講座 「戦国期越前朝倉氏の外交と家臣団編成」

 朝倉義景の時代(戦国時代、16世紀後半)に活躍した“鳥居景近(とりいかげちか)”という人物について解説します。彼は義景の側近であり“取次(とりつぎ)”をつとめていました。取次は当主の発給する外交文書の副状(そえじょう)を発給する家臣のことですが、単なる使者(メッセンジャー)ではなく外交官(ネゴシエーター)としての役目も担っていました。
 文献史料を精読し、朝倉氏の家臣団編成について、“外交の担い手の変遷”という観点から解き明かします。

【講 師】 石川 美咲(当館 学芸員)
【日 時】 平成29年8月20日(日)午後2時~午後3時30分
【会 場】 当館講堂(福井市安波賀町4-10) 
【料 金】 無料
【対 象】 一般80名(当日受付)

一覧へ戻る



福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館

〒910-2152 福井県福井市安波賀町4-10
Tel :0776-41-2301
Fax :0776-41-2494
E-mail:asakura@pref.fukui.lg.jp

※当サイトに掲載されている情報(文章・写真・図表・イラスト等)を著作権者に無断で転載・複製等することを一切禁じます。

Copyright© Ichijodani Asakura Family Site Museum All Rights Reserved.